現在の位置: ホーム > 性の知識 > 性行為と性感染症 > AV映像の理想と現実

AV映像の理想と現実

基本的にAV映像の役割と言えば、人に見せて性的に興奮をさせる事です。

しかし、それは観賞用なので、実際に体験する性行為とは大きく異なり、危険性も高まる状態なのです。

AV映像に憧れ、それが理想の性行為となる人も多くいるとは思いますが、現実は避けてほしい行為も中にはあるのです。

器具を使用してみたり、肛門に指を入れる行為というのは危険極まりないし、性感染症の確率もグッと高くなるのが現状です。

不潔な手を膣に入れるということは、大腸菌性の膣炎をもおこしかねないのです。

女性はAV映像のような行為は望まない人が多いし、それにともなって性感染症の確率も高まるのだから、AV映像はあくまでも鑑賞用として見て欲しいものです。

不潔な性行為は禁止です。

中国漢方通販:  www.levitramall.com   2008-05-08
レビトラ levitra 20mg x 4錠
レビトラ levitra 20mg x 4錠
販売価格 : 1500円 (税込)
レビトラ(Levitra)はバイアグラの欠点を解消するさまざまなメリットを持っており、世界100ヶ国...
レビトラ levitra 20mg x 30錠
レビトラ levitra 20mg x 30錠
販売価格 : 8000円 (税込)
レビトラ(levitra)は、日本においては、ED治療薬として世界的に有名な,ED治療,勃起不全,精...